株式会社 サーランド・アイエヌイー
お問い合わせ先 03-3237-8980
特定商取引法に関する記述
プライバシーポリシー
サポート情報
 Q&A(よくある質問と答え)
 Q:  BLE(Bluetooth Low Energy)とは?
 A: 今までの Bluetooth(Classic)とは違い、バッテリーの寿命を大幅に伸ばすことが可能な規格です。設定値にもよりますが 2年程度バッテリー交換なしに使用することが可能です。Midascon は この BLE の技術を利用した機器です。コイン型のバッテリーを搭載しているため、大掛りな設置工事を必要とせずまた合わせて小型な機器のため携帯にも便利な端末です。

Q:  Midasconは他のビーコンと何が違うんでしょうか?
A:  Midasconは産業用安全管理システムを主な用途としたビーコンです。温度、湿度、加速度、の変化を測定することができるセンサー内蔵タイプで安全管理を簡単に実現することができます。労働者は本体のボタンを押すことにより危険状況を管理者に通達することができます。また施設などに装着するとその状態および位置の確認をすることで施設管理することも可能です。

 Q: Midasconはどのように設置すればいいのでしょうか?
 A: 3M製の両面テープが付属しているので、ガラス・木材などはもちろんコンクリートなどどんな所にも設置することができます。

 Q: バッテリー寿命はどれくらいでしょうか?
 A: 搭載しているコイン型バッテリー(CR2450)は小型ですが最大約2年程度動作させることができます。ただし、設定値によりバッテリーの寿命は大きくかわります。

1. 発信周期(アドバタイズ)間隔が短いほどバッテリーを消費します。
2. 設定値の変更時などもバッテリーを多く消費します。
3. 低温領域でのバッテリー残量表示時においては一時的に残量が少なく表示されます。これはコイン型バッテリーの特性  上低温領域での電圧が低くなるためこのように表示されることになります。
4. 1次電池のため、バッテリー寿命時は交換が必要ですが、一般的に入手可能なタイプのため容易に自分自身で交換  することが可能です。

[参考]
1. 15秒周期(基本) : 47uA / 約 18ヶ月
2. 10秒周期 : 56uA / 約 15ヶ月
3. 5秒周期 : 70uA / 約 12ヶ月

 Q: バッテリーは交換はどのようすればいいのでしょうか?
 A: Midascon本体側面の取っ手を引っ張るとバッテリーケースが取り出せます。

 Q: 1台から購入できますでしょうか。
 A: 別途お問合せください。なお、1台目購入時にはSDKも必要になります。

 Q: 数量が多い場合、どうすればいいでしょうか。
 A: 別途お問合せください。必要に応じて出荷時の初期設定変更も承ります。

 Q: 故障した場合どうすればいいでしょうか。
 A: 通常の使用方法の場合1年間保証となります。ただし、落下・浸水および使用者の過失の場合は除きます。またバッテリーは消耗品のため対象外となります。

 Q: Midasconの発信間隔はいくつでしょうか?
 A: 設定アプリケーション にて変更することが可能です。最小 100ms から最大約 1.5secまで変更可能です。

 Q: Midasconの認識可能な距離はどれくらいでしょうか?
 A: 設置した環境によって大きく異なりますが、障害物の無い直線距離で約50m 程度まで認識が可能です。

 Q: Midasconの認識距離はどのようにして調整することができますでしょうか?
 A: Midasconの反応距離は最小 3.5m、最大 70mまで調整が可能です。この距離は設定アプリケーションにて変更することが可能ですが、設置位置及び障害物によって大きく影響を受けます。下記は Tx Powerによる Midasconの反応距離表です。これらの値はiPhone使用時の基準のため、Android端末使用時はこれらの値より短くなる場合やあるいは長くなる場合もあります。(Android端末に搭載しているBluetoothの仕様による)

[参考値]
 - 20dbm : 3.5m
 - 16dbm : 7m
 - 12dbm : 15m
 -  8dbm : 30m (初期設定値)
 -  4dbm : 40m
 + 0dbm : 50m
 + 4dbm : 70m

 Q: MidasconはWi-Fi接続することができますか?
 A: MidasconはBluetooth4.1(BLE)搭載機のため直接接続できません。

 Q: スマートフォンとMidasconを接続するためにはどのようにすればいいでしょうか?
 A: スマートフォンのBluetoothをONの状態にする必要があります。またBLE機能を搭載している必要があります。

 Q: Midasconとスマートフォンなどの機器間でデータ転送は可能ですか?
 A: いいえ。 Midasconは基本的に信号を送信する機器のため受信機能はもっておりません。

 Q: Midascon Smart AP および Midascon intelligent AP は周辺にあるすべてのビーコンのモニタリングと制御が可能でしょうか?
 A: ウェブ/appで管理が可能であるから、すべてのビコンに対する管理が一席で可能です。Midascon Smart AP および Midascon intelligent AP は Webまたは別売りのアプリケーションにより一括して管理することが可能です

 Q: 一度に最大いくつのビーコンを管理することができますか?
 A: 制限なしに管理することができます。

 Q: バックグラウンドでビーコンを認識することができますか?
 A: Monitoring : 使用者(開発者)が定義した beacon regionに進入可否が分かります。
(inside / outside / unknown) → バックグラウンドで実行可能です。
Ranging : 近距離のビーコンが出す情報を 1秒単位で受信します。
(major, minor, accuracy, rssi 等々) → バックグラウンドで実行可能です。

Ranging時に取得できる距離情報(accuracy)はApple社の公式文書によると約68%の
正確度を持っているとのことです。

(Monitoringと Ranging のバックグラウンド実行可否は iOS側での決め事ですが
Android側のSDKにも同じく適用されています。)

 Q: SDKではどんな機能が提供されているのでしょうか?
 A: AndroidおよびiOSにおいて Midasconを簡単に使用することができるようにするためのライブラリです。主に下記のような機能を備えています。

1. ビーコン信号受信及びお知らせ
2. iBeacon/Midascon Mode の設定変更
3. ビーコンの Context 連結を Key/Value 構造で管理
4. 特定ビーコンのサーチ機能
5. バックグラウンドサービスモードの提供
6. バッテリー消費を最小化する SDK 設計
7. ビーコン受信状態のお知らせ情報提供 (進入、離脱、アップデート)

 Q: Management Appではどのような機能が提供されるのでしょうか?
 A: 主な機能は下記の通りです。

1. Midascon 設定値変更のためのパスワード設定
2. iBeacon Modeの UUID, Major, Minior 設定値変更
3. Midascon Modeの各種センサー情報参照
4. BLE 信号(アドバタイズ)周期調整
5. BLE 信号強度設定
6. バッテリー残量確認
など

 Q: どのような機器で使用可能でしょうか?
 A: iOS : iOS7 以上が動作している iPhone4SまたはiPad3以降の端末
Android : Android 4.3 以上、Bluetooth 4.0 以降を搭載した端末
※詳細は別途お問合せください。
 
     
  SKY900BLU   Dragon   カタログ一覧   お問い合わせ  
  MOD920   DragonBT     旅行ソリューション  
  SKY900RA   STL920B-D      
  RFR900   DE-620 会社方針    
    DE-631   会社概要     
    NFC PAD   採用案内     
  Beacon(MACARON)         
  Beacon(MIDASCON)